グルコサミン

グルコサミンとコンドロイチンのサプリメント

グルコサミンという成分は本当にどこででも見かけます。やっぱり新聞なんかの宣伝でもよくみかけるからかな。
サプリメントに使用されているグルコサミンは、よくカニやエビ由来って書かれています。甲殻類の甲羅に含まれるキチン質が原料みたいですね。アレルギーのある方は注意が必要ですね。
ただ、もともとグルコサミンは体内にあるんですが、加齢とともに減少していき、不足しがちになります。
実は、グルコサミンにはヒアルロン酸の生成を助ける作用があるのです。
ここら辺から、サプリ選びが難しくなってきます。
だいたいこういった関節痛に良さそうなサプリ、実際は食品なので効果は不明ですが、グルコサミン以外にもコンドロイチン(鮫の軟骨)、コラーゲン、ヒアルロン酸、MSMなんかと一緒に入っています。
特にグルコサミン&コンドロイチンは一緒のことが多いです。
それぞれがどれくらいの量が入っているかによって価格も違いますし、原材料が国産かどうかでも値段が違います。
そして、何より、どの成分がどのくらいの量が一番良いのかは、はっきりしません。もし、それが研究か何かではっきりしてたら、どのメーカーもだいたい同じような配合内容になるはずです。
でも実際は違います。本当にバラバラです。
この辺は、調べてもはっきりしたことを分かるのは難しいと思いますので、当サイトでは、あくまで個人的に調べた内容を載せてます。間違ってる情報がある場合や古い情報になっている場合があります。
また、サプリを紹介していますが、当サイトはあくまで紹介だけですので、購入や問い合わせはリンク先にてお願い致します。